第2回「ナンパの掴みは旬の映画のタイトルで!」

満を持して始まった「マス小山」のツーショットダイヤル突撃実体験シリーズも第2回を迎え、今回は大手ツーショットダイヤルの「スイートコール」を利用して「女の子をナンパする」というチャレンジに挑んでみました。

ナンパの掴みは「ポケ○ン」から始まった

人生でこれまでナンパをした経験が一度も無いナンパチェリーボーイの私でしたが、電話をかけてみなければ何も始まらないので、「スイートコール」のダイヤルナンバー「0570-090-888」にとりあえず電話をかけてみる事に。

電話はすぐ住まい池袋近辺の最寄りのセンターにつながり、いよいよスイートコールでナンパスタート!
※豆知識) 登録時にラッキーコード「444461」を入れると無料ポイントが付く! 忘れずに入れよう!

女の子:「あっ こんにちは~」

マス小山:「あっ こんにちは」(この「あっ」ってなんでしょうね。笑)

年齢は21歳、都内の私立大学に通う大学生という女の子に緊張しながら挨拶をした後、

マス小山:「ポケ○ンの新作映画、観た?」

とイチかバチかポ○モンの新作映画でナンパのきっかけを掴めるかどうか、試してみました。すると、

女子大生:「ポケモ○?まだ、観てないけど、アレって面白いのかな?」

と、こちらの話に女の子がノッてきてくれたのです。

まさか○ケモンの話にノッてきてくれるとは・・・驚きながらも、21歳の女子大生と私のポケ○ン話は続きます。

マス小山:「好きなモンスター、何?」

女子大生:「ポケ○ンの?だったら、やっぱりイーブイかな~」

マス小山:「ああ、イーブイ可愛いよね」

女子大生:「だよね!イーブイ最高に可愛すぎる」

話はポケ○ンの話題で盛り上がるのですが、ナンパの糸口を見出せずに困っていたところに、女の子から突然、

女子大生:「ねえ、池袋のサンシャインシティにあるポケ○ンセンターメガトウキョーって、行った事ある?」

と池袋のポケ○ンセンターの話を振ってきました。

「ここだ!」と感じた私は、間髪入れずに、

マス小山:「ああ、知ってるけどまだ行った事無いんだよね。ずっと行ってみたいと思ってるんだけどさ・・・ねえ、今度の日曜に一緒に行かない?」

ドキドキしながら、女子大生にデートの誘いをかけてみました。

女子大生:「ええ~・・・どうしよっかな~・・・うん、いいよ」

ちょっと(?)迷っていたようでしたが、まさかのOK。

「ありえない」と心の中で感じつつ、平静を装いながら何とか日曜日の午後1時に池袋の東急ハンズ前で待ち合わせをする約束を女の子と取り付け、電話を切りました。

本当に女の子と会う事が出来ました

今回、まさかの初回でツーショットナンパに成功し、かつてのテレクラばりのナンパを実体験する事が出来てしまいました。

そして実際に、日曜日に東急ハンズ前で約束の時間に現れた女の子は、ウェーブのかかった明るめの茶髪と笑った時に八重歯が見える素朴な笑顔が可愛らしい、いかにも「女子大生」といった感じの素敵な女の子でした。

彼女とはその日「ポケ○ンセンターメガトウキョー」のアトラクションを一緒に楽しんだ後、池袋のカフェでお食事をして別れましたが、今でもLINEでメッセージのやりとりを続けており、「セックスをする日も遠くない」感触を得ています。

※この女子大生ちゃんとの今後の展開については、進展があり次第ご報告をさせていただきます。

オススメ! ! ツーショットダイヤル