体験談4

以前の私は、プライベートでの出会いがまったくなく、街でナンパをする勇気もなかった。
しかたなくキャバクラなどに行っても女の子口説き落とせるわけでもなかったので、そのうち外で遊ぶのもやめて、終業後や休日はもっぱら家で一人で過ごすという味気ない生活を送っていました。

そんなある日、オカズ雑誌にあるツーショットダイヤルの広告をたまたま見かけました。
出会えるというキャッチコピーに釣られて、まぁダメ元のナンパ目的で地域別のツーショットダイヤルにかけてみることにしました。

最初に繋がったのは、大人しそうな声の若い学生みたいな子。
声の雰囲気はタイプだったが、連絡先をなかなか教えてくれなかったので断念……。
その後何人かと話していくと、アニメ声の女の子と繋がりました。普通に声はかわいかったので、しばらく雑談してみることに。

「彼氏いないの~?」と聞くと、「フリーですよぉ~♪」と甘ったるい声で愛想のよい返答が。

「じゃあ、彼氏募集中?」
「はい~! ○○さんは??」
「俺もだよ~」

そんなかんじで、ツーショットダイヤルでの出会いにも前向きのようだったので、折を見て飲みに誘ってみると、運がよかったのか彼女の最寄という、新宿から少し離れた私鉄の駅での待ち合わせができました。

期待と不安を感じながら待っていると、やってきたのは、若干オタクっぽいけどまあまあ可愛いメガネっ子。
飲み屋に行って話をしてみると、彼女は声優志望らしく、結構面白い子で、話も合いそうでした。
なんでも、最近彼氏にフラれて寂しかったとの事でした。
店を変え、酒を飲みながらひたすら彼女の話を聞いていると、だんだん目がトロンとしてきて、自分に体を摺り寄せてきました。

その時、(これはイケる……)と思いました。
「大丈夫~?」と介抱するようなフリをして、終電がなくなるくらいまで粘りました。
そして、深夜にお店を出て、「どうしよっか~」などとうそぶきながら、ラブホに入ることに成功。
すぐに彼女の上にのしかかると、「ダメですよぉ~」といいつつも抵抗してきません。
服をめくりあげると、意外と巨乳で、興奮も一気にMAXに……。即ハメっていうんでしょうか、出会ったその日に即セックス成功でした!
今も彼女との関係は続いていますが、テレクラツーショットでの新規開拓も楽しむようになりました。

オススメ! ! ツーショットダイヤル